〒030-0801 青森市新町二丁目4−1
TEL.
017-773-3131
FAX.
017-734-1738

〜稲わら有効利用促進事業は平成27年度で終了しました。
 稲わらの流通に関するお問合せは、青森県食の安全・安心課(環境農業グループ)へお願いします。

電話 017−734−9353(直通)  FAX 017−734−8086



















☆参考〜過去(27年度)の情報↓

稲わら有効利用促進事業を実施しています

  あおもり農林業支援センターでは、本年度も青森県の委託を受けて、稲わら有効利用促進事業を実施しています。
 この事業は平成22年6月に施行された「青森県稲わら有効利用の促進及び焼却防止に関する条例」に基づき、稲
わらの有効利用と焼却防止に向けた取組を強化するため「稲わら流通コーディネーター」を設置して商談会や販路拡
大を行い、稲わらの広域流通を進めるほか、稲わらの新商品の開発を支援するものです。

 貴重な資源である稲わらは、焼いてしまうことなく、家畜の飼料や敷わら、堆肥づくりなどに活用しましょう。
 なお、26年の事業実績としては、商談会による売買契約成立が43件、その取引量は2,975トン(前年度の約
161%)、商談会以外の稲わらストックヤード運営及び電話仲介による売買契約成立が25件、約117トンの取引
があり、全体では、68件、3,092トン(前年度の約155%)となっています。

稲わら流通コーディネーターの主な業務内容

 ○ 稲わらの販売希望者と買取希望者のマッチング 
     商談リストの作成、商談会の開催、マッチングを行います。
 
 ○ 稲わらストックヤードの運営
   
青森県家畜市場(七戸町)に設置した稲わらストックヤードを活用し、稲わらの販売を
    仲介します。

 ○ 県内外における販路拡大
   
畜産団体等への販路拡大をします。

 
 ○ 稲わらの新商品開発支援
   
稲わらを活用した商品化を支援します。

新着情報!

稲わら流通促進商談会を開催しました


   あおもり農林業支援センターでは、青森県とともに稲わらの有効利用を促進する取組の一環として、
 平成27年9月2日(水)、七戸町の中央公民館大ホールにおいて、商談会を開催しました。
  津軽地域の稲わらを生産する農家・組合、県南地域の畜産農家等が参加し、稲わらの用途・形態・
 希望数量・運搬方法・価格等について、お互いに確認し合いました。
  今回の商談会での話し合いをもとに、これから具体的な取引に移っていきます。

       商談会風景(平成27年9月2日 七戸中央公民館)  
  販売・買取者リスト          
   商談会に参加、情報提供いただいた方々のリストです。今後も販売あるいは買取を希望して
  おりますので、商談会に参加できなかった方々は、稲わらの商談活動に活用してください。
    販売希望者リスト
    買取希望者リスト





稲わら流通促進商談会のお知らせ

県とあおもり農林業支援センターでは、稲わらの円滑な流通を促進するため、販売希望者と
買取希望者のマッチングの場として、下記のとおり商談会を開催します。稲わらを販売したい
方、稲わらの買取を希望される方は是非ご参加ください。


 
1.日 時
   平成27年9月2日(水)13:30〜16:30
2.場 所
   七戸中央公民館(案内図)大ホール
   (住所:七戸町字森ノ上210番地 電話0176−68−2920)
3.内 容
   開催要領及び開催案内(販売希望者用買取希望者用)のとおり 
4.参加申込み
   開催案内2ページ目の参加申込書に必要事項を記入の上、公益社団法人あおもり農林業
  支援センターへFAXしてください。締め切りは8月21日(金)です。
  (FAX番号017−734−1738)でお申し込み願います。

5.問い合わせ先
   公益社団法人あおもり農林業支援センター 農業振興課
     稲わら流通コーディネーター市田(いちた)
                                       電話017−773−3131




公益社団法人あおもり農林業支援センター
〒030-0801
青森市新町二丁目4−1

TEL 017-773-3131
FAX 017-734-1738