台風18号2022(たまご)現在の進路は?気象庁や米軍情報から最新予想!

10月2日(日)時点

台風18号ロウキーは日本の東で
温帯低気圧に変わりました。

9月・10月は台風シーズンでもあり
台風が最も発生する時期です。

台風が日本に接近すると、通勤や通学、
レジャーにも影響が出てきてしまいますよね。

とくに沿岸地域では高波や暴風が心配ですし。

最新の台風進路や防風対策にも気をつけたい所です。

そこで今回は、

  • 台風18号2022(たまご)の最新情報
  • 台風18号2022(たまご)気象庁の台風情報
  • 台風18号2022(たまご)米軍情報の進路予想
  • 台風18号2022(たまご)ヨーロッパの進路予想
  • 台風18号2022(たまご)をWindyで確認
  • 台風18号2022(たまご)による飛行機の運航状況
  • 台風18号2022(たまご)名前の由来


について詳しく紹介します。

それでは見ていきましょう〜

目次

台風18号2022(たまご)の最新進路

10月2日(日)の時点

10月1日(土)21時の時点

伊豆諸島南部や小笠原諸島では
大気の状態が不安定となっています。

沿岸部では、高波や暴風が予想されますので
十分注意しましょう。

中心位置日本の東
移動方向北東 35km/h
中心気圧992hPa
最大風速25m/s(中心付近)
最大瞬間風速35m/s

引き続き、台風18号の
動きに注視していきます。

台風18号2022(たまご)気象庁の台風情報

10月1日(土)21時の時点

引用元:気象庁

台風18号は、1時間に35kmの速さで
北東に進んでいます。

予報円の見方
  • ▶現在の台風の中心位置
  • 白い破線の円▶予報円 (台風の中心が入る確率が70%)
  • 赤線内の領域▶暴風警戒域(暴風域に入るおそれのある範囲)
  • 黄色い円内▶強風域(15m/s以上の風の範囲)
  • 赤い円内▶暴風域(25m/s以上の風の範囲)
  • 青い線▶経路

10月2日までには日本の東で温帯低気圧に
なるようですが、油断はできませんよね。

ちなみに海面水温が26~27℃だと
台風の発生する要因の一つとも言われています。

※9月30日の日本列島の海水温↓

引用元:気象庁

今後、新しい台風が発生しないことを願うばかりです。

台風18号2022(たまご)米軍情報の進路予想

10月1日(土)15時の時点(日本時間)

米軍(アメリカ海軍)台風情報JTWCは
6時間おきに台風情報を更新しています。

JTWC進路予想図はこちら↓

引用元:JTWC
JTWC進路予想図の表記
  • 「Z」:台風の通過時間(+9で日本時間)
  • 「KTS」:台風中心付近の最大風速。

    (Zが18:00なら、日本時間に直すと午前3時です)

JTWC予報はこちら↓

JTWCの台風基準
  • TD: 温帯性暴風雨・熱帯低気圧(最大風速11m/s以上)
  • TS :台風(最大風速17m/s以上)
  • TY :強い台風(最大風速32m/s以上)
  • STY :スーパー台風(最大風速67m/s以上)
  • TS 20W▶台風18号ロウキー
引用元:JTWC
スクロールできます
LOW(黄色い◯)24時間以内に台風・熱帯低気圧に発達する可能性は低い。
MEDIUM(オレンジ◯)台風や熱帯低気圧になる可能性があるが24時間以上はかかる。
HIGH(赤い◯)24時間以内に、台風・熱帯低気圧になる可能性アリ。
SUB TORPICAL(グリーン◯)台風と熱帯低気圧の中間。
赤矢印↖熱帯低気圧もしくは、台風。

JTWCは一般の人でも、気軽にアクセスできますし
日本の気象庁などが発表している、
台風情報との比較に活用できますよ。

次にヨーロッパの予報をみていきましょう〜

台風18号2022(たまご)ヨーロッパ中期予報センターの進路予想

ヨーロッパ中期予報センター(ECMWF)では
10日間の予想天気図を確認することができます。

引用元:ECMWF
引用元:ECMWF
引用元:ECMWF
引用元:ECMWF
引用元:ECMWF
引用元:ECMWF
引用元:ECMWF
引用元:ECMWF
引用元:ECMWF
画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: 8d39b2239ed3eaf96962f450befa5573.png
引用元:ECMWF

色が黄色から緑になるほど、強風度を表しています。

時間が経つと正確ではなくなってくるのと
少し見づらい点以外は、米軍のJTWCと
同様にかなり精度は高いですよ!

ECMWFでは最大10日先までの
気象予報を見ることができ、
しかもその精度も非常に高いと評判です。

台風のたまごの進路予想と合わせて、
少し先のお出かけ予定を立てるときは
ぜひ上手に利用したいですね。

台風18号2022(たまご)をWindyで確認

Windyは、近年話題となっている
チェコ発の天気予報サイトです。

風、雨、温度など、天気に関する
さまざまな情報を確認できますよ!

台風18号2022(たまご)による新幹線の運行情報

\▼新幹線の運行状況はこちら▼/

台風18号2022(たまご)による停電情報

\▼台風による停電情報はこちら↓▼/

台風による停電は、復旧の目処が
立たず途方に暮れることも。

懐中電灯やスマホのバッテリー充電も
切れてしまうととっても不安ですよね。

そんな時は、大容量バッテリーが
非常用電源として重宝しますよ!

台風18号2022(たまご)名前の由来

日本では、台風は「台風〇号」というように番号で呼ぶのが一般的ですよね。
しかし、台風には実は「名前」も付けられています。

台風18号(たまご)が発生した場合の名前は、
「ロウキー」となります。

今回はアメリカが提案した名前で
意味は「男性の名前」です。

台風のオススメ防災対策

台風の規模にもよりますが、
防災対策をしているのと、してないのでは
受ける被害がだいぶ変わってきます。

防災対策をしていたおかげで大事にいたらない
というケースがたくさんあります。

今の季節は台風が多い時期となって
いますので常日頃から気にしないといけません。

また、いざという時の為に防災対策を
しておかないといけませんよね。

台風の防災対策としては色々なものがありますが、
その中でも重要視されている

「防災テープで窓ガラス飛散阻止」
「防災アプリの導入」

について下記で詳しく説明します↓

まとめ

今回は、

台風18号2022(たまご)現在の進路は?気象庁や米軍情報から最新予想!

といった内容で紹介しました。

やはり台風で一番困るのは停電ですよね。

停電する恐れが有るので
LEDランタンと懐中電灯は必須です。

水の確保も大事ですし、あるだけで安心し、
心に余裕も生まれます。

台風の接近を見てからではなく、
売り切れてしまう前に早めに
用意しておくのがオススメですよ。

もし台風が発生した場合、
河川の氾濫や避難警報、ライフラインの
ストップが予想されます。

避難経路や避難場所の確認はもちろんですし、
何かあってからでは遅いので
早めに準備したいとことろです。

引き続き、最新の台風情報を確認しながら
身の安全を確保しましょう!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次