MENU

柴崎春通の若い頃や経歴などwikiプロフ!奥さんや息子・家族構成についても

水彩画家でありながら、YouTubeやTikTokなどでも
活躍している柴崎春通さん。

絵の描き方講座やイラストの添削動画を投稿して
おり、魔法のように生み出される綺麗な絵と穏やか
で丁寧な喋り方が人気です。

74歳のおじいちゃんYoutuberとしても有名で新聞や
テレビなどのメディアに取り上げられたことも。

YouTubeやTikTokに触れたことがないけれど
名前を知っているという方もいるかもしれません。

そこで今回の記事では、

  • 柴崎春通は何者?
  • 柴崎春通の若い頃が気になる!
  • 柴崎春通のwikiプロフ!
  • 柴崎春通の作品について

について詳しく調査していきます。

それでは見ていきましょう〜

目次

柴崎春通は何者?

柴崎春通さんは水彩画家で、現在は
Youtuberとしても活躍しています。

YouTubeの登録者数は2022年5月現在で
なんと126万人、総再生数は6000万回
非常に人気のあるYoutuberです。

2022年4月時点では登録者数が113万人だった
ようなので、1か月で13万人も登録者数が伸びています。

ここからも今非常に勢いのある
Youtuberであるということがわかりますね。

水彩画の描き方を解説する動画が特に人気で、
「5分でわかる水彩画」というシリーズの、
樹木を描くコツを紹介した動画はなんと再生数600万回以上です!

また、5分でわかる水彩画シリーズ以外だと、
添削動画も人気があります。

作品の否定をしない穏やかな語り口の添削が人気です。

日本人のみではなく海外の視聴者からも
添削の依頼を受けています。

コメント欄を見てみても、
英語でのコメントがかなり多いです。

海外でも人気のある日本人Youtuberの人は多くない
ので、ここからも柴崎春通さんがいかに
魅力的かということがわかるかと思います^^

柴崎春通の若い頃が気になる!

現在74歳の柴崎春通さんは、和光大学芸術学科を
卒業後、講談社フェーマススクールズの開講した
絵画の通信教育講座で講師として働いていました

フコク生命という会社がおこなったインタビュー
によると、柴崎春通さんはキャリアのほとんどを
講師として過ごした
とのこと。

講師としてのキャリアはかなり長いようですね。

YouTubeの概要を見ると、2001年から
文化庁派遣芸術家在外研究員として渡米しています。

渡米するまでは講談社フェーマススクールズの
通信教育講座で継続して働いていたのかもしれませんね。

講師として働いていた期間が長かったのなら、
添削動画が人気なのも納得です!

h2柴崎春通のwikiプロフ!

名前:柴崎 春通(しばさき はるみち)
年齢:74歳(2022年5月現在)
生年月日:1947年8月27日
出身地:千葉県いすみ市
出身大学:和光大学芸術学科

柴崎春通の経歴

1947年:千葉県いすみ市に生まれる

1966年:千葉県立大多喜高等学校卒業

1970年:和光大学芸術学科卒業

1971年:絵画通信教育講座である講談社フェーマススクールズで絵画の講師に

2001年:文化庁派遣芸術家在外研究員としてアメリカに渡り、アート・スチューデンツ・リーグ・オブ・ニューヨークで透明水彩の研究を行う

2001年:9.11同時多発テロの殉職警察官遺児のためのチャリティ展を行い、卓越した文化推進者賞、ニューヨーク市警察栄誉賞受賞

2002年:ニューヨークのザ・プラザホテルで個展開催

2017年:Youtubeにて水彩画講師として活動開始

人生経験が長いだけあって、経歴もかなり濃いですよね!

柴崎春通さんの動画を見てみると海外の方の
コメントも多く、柴崎春通さん自身も
自作の紙芝居の文字に英語を用いたり、

YouTubeで英語、中国語で翻訳をする人を募集
していたりなど、海外の視聴者をかなり意識した
動画づくりをしている
ことがわかります。

経歴を見て行くと2001年にアメリカへ
渡っているので、その時の海外での経験が
今の動画制作に生きているのでしょう。

柴崎春通の家族構成

柴崎春通さんには現在、
奥さんと息子さん、お孫さんが2人、
そして飼っている猫が2匹いるようです。

奥さんと息子さんは顔出ししていないのですが、
お孫さん2人と飼い猫の2匹は、YouTubeの
動画上でも度々登場しています^^

柴崎春通の奥さん

奥さんについては言及されていないのですが、
Instagramに投稿された絵が
奥さんなのではないかと言われています。↓

とても素敵な絵ですよね!

この絵が奥さんだという根拠に、
お婆さんと寄り添って座っている猫が、
柴崎春通さんの飼い猫だったアンちゃんに似ている
からという点が挙げられています。

ですが、アンちゃんは
2020年の9月14日に亡くなっています。

イラストが投稿されたのが2020年の11月末。
アンちゃんが亡くなったのが9月ですので。

この絵が奥さんの可能性は低いかもしれませんね。

また、Instagramに投稿された絵を見ると、
お婆さんの横に座っている猫は結構ふっくら
していて、身体のサイズも大きめに見えます。

ですが、飼い猫のアンちゃんはかなり小さくて、
絵の猫よりも細いように見えます。

もちろん過去に描いた作品を
Instagramに投稿した可能性もあります。

もしそうであれば、柴崎春通さんが絵を描いた頃の
アンちゃんが、この動画の頃よりふっくらしていた
という可能性も十分考えられます。

ですが、
このイラストのお婆さんが柴崎春通さんの奥さん
であると断言するのはかなり難しいかもしれません。

柴崎春通さんと同年代であれば奥さんも70歳前後
だと思います。

インターネットに顔を出したり、
個人情報をネット上で取り扱うことに対して
奥さんは拒否感があるのかもしれませんね。

柴崎春通の作品について

柴崎春通さんの作品は植物や動物、風景などを水彩で描いたものが主です。

どれも、淡いけれど鮮やかな色彩に目を惹かれますね!

日本の四季を感じさせる風景以外に、
柴崎春通さんは海外の風景について描く
ことも多いようです。

とても素敵なイラストばかりなので購入したい
と思う人も多いかもしれませんが、
購入用フォームなどはありません。

質問相談の動画では、
「画家として絵を売っている」と言及しています。↓

柴崎春通さんの絵を購入しようと思ったら、
まず動画概要欄などに載っているアドレスに
メールを送って、

「この絵が欲しい」というように問い合わせたら
具体的な条件などを掲示してもらう、
という形になるようです。

また、柴崎春通さんは2019年と2020年に
個展もしています。

展示された絵をその場で購入することができる個展
もあるので、もしかしたら今度個展を開催した際に
直接購入することもできるかもしれません。

まとめ

今回は、

柴崎春通の若い頃や経歴などwikiプロフ!奥さんや息子・家族構成についても

といった内容で紹介しました。

  • 柴崎春通さんは水彩画家でYoutuber!
  • 柴崎春通さんは、和光大学芸術学科を卒業後、絵画の通信教育講座で講師をしていた!
  • 柴崎春通さんは74歳で、家族に奥さんと息子さん、お孫さん2人と飼い猫2匹がいる!
  • 柴崎春通さんの作品は風景や動物などを水彩画で描いたものが多い!

水彩画講師としての経験を活かし、
YouTubeで水彩画や絵を描くことにまつわる
動画を多数投稿している柴崎春通さん。

イラストを描きたいけれど思い通りに
描けない方や、絵を描くのが好きな方、

綺麗な絵を見るのが好きな方はぜひ、
柴崎春通さんの動画を見てみてみてくださいね。

絵以外の動画でも、いつもニコニコして
穏やかな柴崎春通さんと、そのお孫さんや
ペットの猫との会話だったり、

やり取りを見るだけでかなり癒されるので、
疲れている方や癒しが足りていない方には
ぜひおススメしたいチャンネルです。

最後までお読みいただき
ありがとうございました。

よかったらシェアしてね!

コメント

コメントする

目次
閉じる